Top >  プラセンタとは >  プラセンタのミラクル

スポンサードリンク

プラセンタのミラクル

プラセンタ(胎盤)には凝固を防ぐ働きと、全く逆の出血を防ぐ働きがあります。作用を絶妙なバランスで調節しつつ共存させる働きがあるのがプラセンタ(胎盤)の不思議です。
プラセンタ(胎盤)は胎児に対しては母親からの血液を送るために凝固を防ぐことが必要となりますが、出産時には母体を守るために、出血を防ぐことが必要となってくるのです。プラセンタ(胎盤)には微妙な調節機能を働かせてバランスをとっているといえます。
体質改善、機能改善、更年期障害の改善、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の改善、肌質の改善、などに効果があるとされています。
プラセンタ(胎盤にアミノ酸などと組み合わせて注射や点滴を行う場合もあります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プラセンタとは?  |  トップページ  |  次の記事 植物由来のプラセンタ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4857

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「プラセンタ de 肌 若返り」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。