Top >  プラセンタ注射注入 >  プラセンタの注射注入

スポンサードリンク

プラセンタの注射注入

プラセンタ注射注入による治療法は昭和20年代に伝わりましたが、麻酔をかけて皮膚を切開し、プラセンタ(胎盤)を埋め込んで縫合するという手術方法だったということです。麻酔や切開なしで胎盤を体内に注入する方法を開発して生み出されたのがプラセンタ注射注入です。簡単で安全性も高く副作用もほとんどありませんが、保険適応が更年期障害、乳汁分泌不全だけに限られていたので、プラセンタ注射よりもプラセンタエキスなどの薬を用いる方法がメインになってきています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 植物由来のプラセンタとは?  |  トップページ  |  次の記事 プラセンタ注射の効果  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4871

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「プラセンタ de 肌 若返り」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。